ニュース
05/05
:2011年。一年また一年と時は容赦なく進み、季節は巡り巡る。3月11日に歴史に残る大きな天災が日本を襲い、生きていること、周りにいる仲間、何気ない日常がどんなに幸せで、大切なのかを思い知らされた。 おいら、歌魂 夢麿。もう活動なんかしてないんじゃないのか?夢に溺れたんじゃないのか?なんておもわれているだろうが、おいらの気持ちはあの頃と、何も変わっちゃいないぜ。健康な体があって、この声があって、ギター一本あれば、勝負はできる。どうなるかじゃない、今なにができるか、何をすべきか。ただただ、熱き思いを胸に一歩一歩進むのみだ!だはははは。。SONG OF SOUL 夢麿